ココカラウェブ

【キモい】水槽のスネールがメダカのエサを食べて巨大化してる

2015/6/5
メダカ水槽のスネール
スネールっていうのは、メダカ(じゃなくても)の水槽に、どこからともなく現れる、「巻き貝」のこと。


たぶん、水草にくっついてくるんだろうけど、放っておくと、いつの間にか爆発的に増えてしまうのですよこれが。


しかも、こいつが水面に、逆さに張りつくようにして、メダカさまのエサを喰っとる!!


メダカ水槽のスネール

「キモすぎる……」


メダカのエサたべて巨大化してるし。


スネールは1匹でも、卵たくさん産んで増えるから、卵も稚貝も見つけ次第、片っぱしから駆除してたんだよね。


でも、一方で、巻き貝は水質をよく保ってくれるっていう話もあって、1匹だけ残して様子をみてた。


水槽のゴミやコケを食べてくれるらしいけど、メダカのエサをたべて、ぶくぶく太ったスネールが、ゴミやコケたべるわけないし。

メダカ水槽のスネール

メダカにエサをあげるときは、こいつからなるべく遠いところにあげたり、こいつが水面近くにいたら、割りばしでつついて、底に沈めてから、エサをあげるようにしてる。


メダカがたっぷり食べたあとの、食べ残しをこいつがたべるのは、見逃してやる。唯一、水質の保全になる点だから。


あとは、気持ち悪い卵を産みつけて、増えて、フンをするだけのキモい存在。


フンでかいし。


メダカ水槽のスネール

メダカのフンよりでかいし、放っておくとスネールのフンのまわりに、コケが発生するので、掃除しなきゃなんない。


まるで、スネールを飼っているみたいだな。




関連記事