ココカラウェブ

車で神楽坂の紀の善へ抹茶ババロアと豆かんと苺あんみつをお持ち帰り

紀の善 抹茶ババロア
先日(3月ぐらい)、神楽坂にある「紀の善」という甘味処へいって、有名な抹茶ババロアなどをお持ち帰りして食べました。


今回、買って食べたのが「抹茶ババロア」と「苺あんみつ」と「豆かん」の3つ。

紀の善 抹茶ババロア
どれも甘過ぎないけどちゃんと甘い、上品だけど上品過ぎず、という感じでとても美味しかったです。


ババロアはちゃんと「ババロアのかたさ」でよかった。


苺あんみつは苺が見るからに美味しそうだったけどほんとに甘かった。


普通のあんみつを買うつもりが、店頭で苺あんみつを見てこっちに変更してしまった。

紀の善 苺あんみつ

最近ババロアって売ってない



ババロア結構すきなんだけど、あんまり売ってないんだよね。


名前はババロアでも買ってたべてみると普通のムースだったり。


ババロアはゼリー(かための)とムースの中間ぐらいのかたさなんだけど、カップタイプでババロアって名乗っているほとんどがムースでいつもがっかりする。


でも紀の善の抹茶ババロアって、ネットで画像みると四角くてちゃんと角が立ってる。くずれてない。


これちゃんとしたババロアかも!


と思って購入、見事にババロアでした、という流れです。


紀の善 抹茶ババロア

車で行ってみた



紀の善は神楽坂の商店街にあるので、専用駐車場もコインパーキングもありません。


この商店街の通りは、一方通行で午前と午後で通行できる方向が変わるので注意が必要です。


お昼の12時までは北から南へ、というか西から東へ、というか飯田橋駅に向かって外堀通りへ出る方向。


12時からは外堀通りから商店街に入っていく方向になります。


紀の善の開店時間が午前11時なので、開店に合わせて行くなら神楽坂上のほうからまわる必要があります。


ただこれも、1時間で方向が逆転してしまうので注意が必要です。


今回は開店時間ピッタリにパッと着いて、パッと買って、パッと走り去りました。


桜が満開の時期で、外堀通りと川を渡って線路沿いを流してから靖国通りへ出て、千鳥ヶ淵から皇居をひとまわりしました。


紀の善とは



紀の善自体私は「ババロア食べたい!」という以外になにも知らなかったのですが、行列のできる人気店です。


紀の善は東京、神楽坂下の甘味処です。
あんみつ、お汁粉、抹茶ババロアなどのほか、春には苺あんみつ、夏はかき氷や白玉ぜんざい、冷やしじるこ、秋冬は栗あんみつや粟ぜんざい、くずもちなど、四季折々のメニューをご提供しております。
また、釜飯やお赤飯弁当、鴨ぞうすい(秋冬)などご飯ものもご用意しております。
紀の善 kinozen より



秋には栗ババロアが販売されているようなので、これも食べてみたいですね。


あとお持ち帰りや店内でのお食事も魅力ですが、通販(お取り寄せ)やデパートで買える商品もあるので、気になる人はチェックしてみてはいかがでしょうか。


紀の善のウェブサイトはこちら
http://www.kinozen.co.jp/



関連記事