ココカラウェブ

サーモスの水筒JNL-502を持参してタリーズコーヒーで値引きしてもらう

2017/2/1
サーモスの水筒JNL-502

タリーズコーヒーのお店でコーヒーを買って、持参したタンブラーを店員さんに渡して、それにコーヒーを入れてもらうと、30円値引きしてくれるのでお得です。


持参するタンブラーは別にタリーズで売ってる「タリーズの」タンブラーでなくてもいいようなので、最近買ったサーモスの真空断熱ケータイマグJNL-502をお店に持参してコーヒーを買いました。


で、30円値引きしてもらいました。


タリーズタンブラー持参値引き

本日のコーヒーのグランデ420円が、30円引いて390円。


もし、タリーズカードで払えば、さらに10円引きになるので、380円になるのかな。そうすると、本日のコーヒーのトールサイズ370円と10円しか違わなくなる。


そう考えると相当お得感があるなあ。


サーモスのJNL-502は容量が500mlなので、グランデサイズでもOKです。


飲み口が付いていて直接飲むことができて、フタはワンプッシュで開きます。間違ってフタが開かないようにストッパーも付いています。


横に倒しても中身がもれないのと、超軽量210グラムで携帯性がいいです。


運転中にコーヒーを飲むことが多いので、便利に使ってます。冬はホットコーヒーを入れて飲んでいますが、冷めなさ過ぎて熱くて飲めません……。


夏は氷が解けてコーヒーが薄くなるのを防いでくれるので、いいかもしれません。


別に値引き目的でこのマグボトルを買ったわけではないけど、家から「さあ、コーヒー飲みに出かけよう」ということでもない限り、いつどこでタリーズとかでコーヒーを飲むかわからないのが普通だから、値引きのことを考えると、常に持ち歩いていなくちゃいけなくなるんですよね。


車に乗せておいても、車から降りて移動するときに持ち出すのを忘れそうだし、バッグやカバンに入れておいたらコーヒー買ってもお店で渡すのを忘れそう。


今まさに、タリーズでコーヒー買ってお金を払おうと財布を出したそのバッグの中にサーモスのマグボトルがあるにもかかわらず……、


財布を開いて「あカードあるんだった10円引きだラッキー」と思ったにもかかわらず……、


あとから「あっ!マグボトルあったの忘れてた」と気づいても、時すでに遅し。


お店の外で、カップから水筒にコーヒーを移しかえながら、「別に……、値引き目的じゃないし……」などとぼそぼそとつぶやいている。


なんてことになるかもしれません。

 



関連記事